社長挨拶

メダリストに着てもらえるような製品を作る。メダリストクラブというブランド名はそんな思いから名づけました。
今では、沢山のプロアスリートに弊社の製品をご愛用頂けるようになり、近年はインターネットを通じてメダリストクラブユーザーのすそ野が広がり続けています。
高齢化が進むこれからの社会において、健康なカラダを維持するために、スポーツの役割がより重要なものになると考えています。
老若男女すべての人にとって、スポーツが「快適に楽しめる」ものであり続けるように、弊社の機能スポーツウエアで社会に貢献していければ幸いです。
弊社では、私がかつてプロの競輪選手であった経験から、「現場の声に答えがある」をモットーに、競技をする人の目線に立つことを製品作りの出発点にしています。
今後もこの原点に立ち、実践し続けることをお約束します。

有限会社メダリストプランニング代表 矢崎和良